トップページ

>

みたす日記

みたす日記

こここみたす ペット思い出セレモニー

2017.11.25.

セカンドオピニオンを知ろう

前回かかりつけ医について触れましたが、納得のいく獣医さんを見つけるための考え方のひとつが「セカンドオピニオン」というもの。 言葉では聞いた事もあるかもしれませんが、その意味や内容 [read more]

2017.11.15.

かかりつけの獣医さんはいらっしゃいますか?

ペットも人間と同じように様々な病気や疾患にかかるもの。老齢期に入るとなおさらその頻度も高まります。 体の具合が悪くなるタイミングなどは、日頃から密接に触れ合っていてもなかなか [read more]

2017.10.15.

火葬当日、来てもらうときに何かしておくことはありますか?

特にございません。お別れをご優先ください。 火葬の際は、ペットの旅立ちの道しるべになれるよう願いを込めて「安らぎのお布団」「御神酒」「お清めの榊」を使用したセレモニーを行います。 [read more]

2017.09.30.

シニア犬・高齢犬との付き合い方 – 散歩の仕方は変わる?

シニア犬・高齢犬について、その時期や年齢についてお話しさせていただきましたが、ペットの寿命自体は昔と比べ長くなってきていることがわかっています。 それは老犬ホームや医療技術・知識 [read more]

2017.08.29.

ペット火葬の時に何か一緒に入れてあげることはできますか?

はい。対応できるものとできないものがございます。 中にはペット火葬時に思い出の品を一緒に入れてあげたいというご希望がございます。 以下の例に従ってご用意ください。 対応で [read more]

2017.08.28.

ペット火葬の前に一緒にいる時間を長めにつくるのは可能ですか?

はい。飼い主様の心のままにお過ごしください。 ただし、ペットが亡くなったら傷みが始まります。まずは適切な方法で安置ください。 安置方法に問題がなければ、夏は丸1日前後、冬は2日 [read more]

2017.07.07.

ペットを飼うという事の責任

行政や保健所には、飼えなくなったペットを引き取らなければならないというシステムがあります。 役所のセンター等に飼えなくなったペットを預けにいくと引き取ってくれるというのですが、理 [read more]

2017.06.20.

ペットの”もしも”、飼い主の”もしも”に備えて

ペットが家族の一員として、また人生の伴侶としての位置づけになってきている昨今、ペットのためにしてあげれることが増えてきているように思います。 そこで今回は「万が一に備えて」で [read more]

2017.06.05.

一日一日を大事に。

ペットちゃんにも様々な旅立ちがあります。 こころみたすでお見送りの仕事をしていると、喪主様から聞く旅立ちの理由の中に「昨日まで元気だったのに・・・」というお話を耳にする事がありま [read more]

2017.05.27.

思い出ひろば 新設のお知らせ。

この度、ペット思い出セレモニー こころみたすのホームページに当苑でお見送りをさせて頂いたペットちゃんの生前のお写真に、喪主様のお気持ちをメッセージとして添えて掲載できる『思い出ひろ [read more]